Lightroom CC との互換性

Lightroom CC との互換性

このチュートリアルでは Imagen の編集作品を Lightroom CC に取り込む方法を説明します。

Lightroom CC をこれまで一度も利用されたことがない方でも大丈夫です。Lightroom Classic を全て把握する必要はありません。Lightroom CC と Lightroom Classic の取扱いはとても明快で、知っておく必要があるのは Lightroom Classic への写真のインポート方法と、コレクションの作成や同期の方法だけです。

そこでは Adobe Lightroom Classic カタログを使いますので、Adobe Lightroom Classic が必要です。

Adobe で「フォトプラン」を購入すれば Lightroom Classic を使えるようになります。あと必要なのは PC への Creative Cloud アプリケーションのインストールです。

「Lightroomプラン」には Lightroom Classic が含まれないため Imagen を使えません。同プランをお使いの場合はこちらでアップグレードしてください

Imagen の提供する編集作品を Lightroom CC に取り込む方法

ステップ 1 (Lightroom Classic をインストールしていないユーザーのみ)

  1. Adobe Lightroom Classic のダウンロードとインストールはこちらから行なうか、Adobe Creative Cloud アプリケーションを開いてそこからインストールしてください。

    *Adobe フォトプランではなく Adobe Lightroom プランをお使いの場合、プランをアップグレードしないと Lightroom Classic のダウンロードとインストールは行えませんので、ご注意ください。

ステップ 2 - Lightroom Classic カタログへの写真のインポート

  1. Lightroom Classic を開いて新しいカタログを作成します。
  2. 新しい Lightroom Classic カタログに画像をインポートします


Create new catalog.png
File - New Catalog.png

Import seletion.pngImport images.png

ステップ 3 - 写真を Imagen アプリケーションに送信

  1. Imagen を開いてログインします
  2. タレント AI プロファイルを追加し、編集に利用できるようにします
  3. 編集したい写真がある Lightroom Classic カタログを選んで、そこにインポートします
  4. 編集用に送信したい関連フォルダーを選びます
  5. プロジェクトに名前をつけて、編集に使いたいタレント AI プロファイルを選びます
  6. 右下の「追加」ボタンをクリックします
  7. 右下の「アップロード」ボタンをクリックします

ステップ 4 - Imagen アプリケーションで編集作品をダウンロード

編集プロセスが完了すると、プロジェクト名の隣に緑色の文字でプロジェクトが「準備完了」であることが表示されます。ホーム画面とプロジェクト画面の双方で表示されます。

  1. プロジェクト名の隣の「編集作品をダウンロード」ボタンをクリックし、「ダウンロード」ページでも同様に行います。
  2. 編集作品がダウンロードされた Lightroom Classic も開きます。
    関連する Lightroom カタログが必ず開くよう、赤い「LR カタログを開く」ボタンをクリックすることをおすすめします

ステップ 5 - 編集作品を Lightroom Classic から Lightroom CC に同期

  1. Lightroom Classic の右上にあるクラウドアイコンをクリックします。カタログを同期するかどうかを尋ねるポップアップメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。 
  2. ライブラリモジュールとなっていることを確認し、編集済み写真を配置するメインフォルダーを選びます (左パネル)
  3. 全ての写真を選びます (Ctr/cmd + A)
  4. 左パネルのコレクションタブで「+」をクリックしてコレクションを作成します。 名前を付けて必ず以下の 2 つのボックスを選択します。


Create collection.png

    1. 「選択した写真を含ませる」
    2. 「Lightroom で同期」
    3. Sync lightroom CC.png

今後もそのフォルダー構造を使いたい場合は、「コレクション設定」を作成して今後のコレクションに反映できます (各コレクションは 1 つのフォルダーとなります)。

ステップ4が完了すると同期が始まります。プロジェクトのサイズやインターネット接続の速度により、数分かかる場合があります。

Lightroom Classic コレクションは Lightroom CC で「アルバム」として名前が付けられます。

Cloud syncing.pngStart sync.pngSync instead.png

同期が終了すると、Lightroom CC アルバムでコレクションが表示されるようになります。

それを選んで、Imagen の編集作品を確認します。



この記事は役に立ちましたか?
276人中177人がこの記事が役に立ったと言っています